ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2005年10月26日

東京モーターショウのお話

というわけで月曜日に会社を休んでTMSへ行ってきました。
どうせみな会社だろうからと、一人のつもりでいたのですが、
なぜか会社が休みだったDORAと一緒でした。(´ー`)
朝はのんびり行こうと思っていたのですが、
なぜか10時の開場前に幕張メッセに到着してしまいました。
開場してからは、まずはLEXUSブランドで日本の高級車市場に
逆輸入で殴りこんだトヨタのブースへ。
ホール1個分相当のブースは、とんでもない広さです。
最初に行ったのでわりと楽に見られましたが、
あとから通りがかったら身動きも苦しいほどに人が集まっていました。
LEXUS LF-A Concept
その後は1ホール方向へホール奥側を歩きました。
アウトランダー等で巻き返しを図る三菱は、
コンセプトカーで「X」というスポーツセダンも出展。
これは格好いいです。こういうの出せば売れるのに。(w
CONCEPT-X
日産は変わり果てたGTRが注目を集めていました。
ホントZみたいなGTRだな…。
GT-R PROTO
フォードってこんなに系列メーカーあったっけと思いながら歩くと
最後はマツダに到着。
マツダは水素エネルギーに注目しています。RX-8も水素です。
RX-8 HYDROGEN RT
今度はホール手前側を1から8ホールへ向かって歩きました。
手前側は海外ブランドが中心。
まず驚いたのがヒュンダイのソナタ。
名前が有名ですが運転席に座ってみると…、これ本当に高級車??
これにウン百万出す気にはならんな…。
SONATA
メルセデスでは1500万円のSクラスの運転席に座ってみました。
うん、確かに最高級の内装です。
しかしSクラスは偉い人が後部座席に乗る車。
後部座席のほうが更に広くて豪華なのです。DORAが堪能しました。
間近で見る機会が無いから気づかなかったけど、
後部座席のドアの方が明らかに大きいし。(;´ー`)
S600 long
我らがBMWは、Z4やX3のコンセプトカーを発表。
3シリーズファン待望のMスポーツもしっかりお目見え。
でも全車運転席には座れないようになっていました。残念。
BMWも水素エネルギーに注目しています。
試験車両でもキドニーグリル。こだわりがあります。(´ー`)
H2R Hydrogen Car
本田は怪物マシンS3000や佐藤琢磨のF1マシンなどが注目を集めました。
BAR HONDA 2005
スバルもソルベルグのWRCマシンを持ってきました。
WRC2006 proto
その後はイベントホールのカロッツェリアや
北ホールのパーツメーカー、2輪メーカーを見ました。
この中で一番「輝いていた」のは「パトライト」。
メーカーの名前が全てを表しています。
今までよりも大きくなったブースが、ド派手に輝いていました。
PATLITE
最後は中央通路に上がってグランツーリスモ4などを体験プレイ。
相変わらずこういうゲームはボロボロです俺。orz
ここまでひととおりまわって、丸々5時間かかりました。
とにかく見どころイロイロで、堪能することが出来たTMSでした。(´ー`)
***
その他のお話はまたあとで書きます。


この投稿は 2005年10月26日 水曜日 07:59 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント / トラックバック3件

  1. めーふぁ より:

    モーターショーも面白そうですね。
    一度行ってみたいです。
    まぁなかなか自発的に行動するタイプじゃないので難しいかもしれないけど(^^;

  2. KKS より:

    車好きにはたまらないイベントです。(´ー`)
    全メーカー勢ぞろいなので、メーカーを超えた車選び(車比べ)も
    簡単にすることが出来ますし、
    一生買えないような車の運転席に座るなんてこともできます。

  3. 東京モーターショー2005

    昨日が遅くまでおきてたせいでほぼ14時30分出発になってしまいました。 それでも

コメント