ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2005年9月5日

スキンより人気のマイルーム??

(´-`)ノ スキンよりも自分の部屋のほうが、反応がスゴイッ!!?
そんな今日この頃の、KKSです。
……って、いろいろと間違ってないか…?(´Д`)
そちらのレスポンスのほうは、後ほど下に書きます。
***
この週末、東京に居ました。
というのも「たまたま」金曜日に出張が入ったからです。
あくまで「たまたま」です。(;´ー`)
+++
で、土曜日ですが、何もないと思っていたのですが、
DORAに「アミューズメントマシンショー」(AMショー)に誘われたので、
ちょお久しぶりに幕張メッセに行ってきました。
AMショ-自体もまだ通算2回目で、前回はいつだったか忘れた。(;´ー`)

今回はコナミは居ないわナムコもドルマスは持ってきてないわで、
見所あるのかなぁと不安だったのですが、そんなものは見事に吹っ飛ぶ内容でした。
ていうか、狭い会場なので何周もめぐりましたが、
よくよく考えるとまともに見たのは2箇所しかないです。(;´ー`)
2箇所のうちの1つは「ARUZE」です。
ここで体験プレイをしたのは「TypeTunes」
音楽に合わせて歌詞をタイピングするゲームです。
まあ俺はタイピングはそれほど早くないし、
昔から歌詞をリアルタイムで耳コピ打ちしようとして常に玉砕してるので、
そんなん絶対無理に決まってんじゃん!とはおもったのですが、
そこは最初は歌詞の一部を打つのみといった難易度になっており
(曲の後半になるにつれ、難易度はどんどん上昇する)、
また「マツケンサンバ?U」をはじめ知ってる曲も入っていたので、
とっつきやすくはありました。
隣の人がマツケンサンバでやってたので、
自分は彩ちゃんの「愛のために」でチャレンジ。
タイプ成功とミスで、ビーマニのようにテンションゲージが上下するので
それをキープして最後まで行かなくちゃいけないのですが、
とりあえず最後まではいけました。ランクは「B」で微妙でしたが…。
画面に出る歌詞をひたすら打とうと思えば、純粋にタイピングゲームとして
クリアできなくもないですが、やっぱり歌は知っていたほうがいいです。
ていうか俺は歌いながら打っていたような。(;´ー`)
まあARUZEの本来の目玉は「VM JAPAN」と「ソーサリアン」だったのですが、
そのいずれもお姉ちゃんのコスがイカしてました。
特に「VM JAPAN」のお姉ちゃんは巫女服でしたよ、万歳!!ヽ(´-`)ノ
もう1箇所は、ある意味今回のMVPに相応しいかもしれない、「ケイブ」です。
今回の目玉はシリーズ最新作の「エスプガルーダ2」です。
昨今のSTGの人気から見れば快挙といえる大人気ぶりで、
体験コーナーの列は最後まで凄いことになっていました。
しかし、CAVEの中で本当にすごかったのは、その隣にあった
「パズル!虫姫たま」です。
STG「虫姫さま」の「さま」を棒で消して「虫姫たま」です。
ゲーム自体は昔どこかで見たことがある「ぽこ」っとしたPZGなのですが、
1Pでプレイするとプレイ画面は右側で、左側つまり目の前はレコ姫です。
画面の状態に合わせてレコ姫が元気に胸をたゆんたゆんさせてくれます。
主題歌は児童合唱団が元気に歌っています。
「レコがゆくよ~レコがゆくぅ~」
「だって わるいこと してないもんっ♪(てへっ☆)」

体験コーナーの列に並ぶと主題歌が無限リピードされているので、
かなりヤバい感じで洗脳されかかります。(;´ー`)
いろいろと間違った方向に進化した感のある作品だ…。
そしてそんなケイブブースの中では、レコ姫コスのおねえさまや
カブたん(金色のカブトムシ)コスのお兄さんが大活躍!

大活躍っっっ???
そんな感じで、ひたすら楽しさを「体験」できるAMショーなのでした。(´ー`)
あとはDORAのページのリポートを参考にしてくらはい(w)(他力本願)
+++
明くる日曜日は、名古屋へ戻ってきました。
あ、いや、名古屋に戻る前に、寄り道しましたがね。(;´ー`)
いや、通り道じゃないですか、浜松町駅。
というわけで、都産貿へ行きました。通算2回目です。
特に目的があったわけではなかったのと、浜松町駅のロッカーが満杯だったために、
着替え等の入ったトランクを持ったままの状態だったので
開場してからのんびりと、まずは3Fの「東鳩祭2」へ。
フロアの広さを生かした「オール壁サークル」には、かなり驚きました。
おかげさまで、荷物があっても余裕を持って回ることが出来ました。(;´ー`)
その後、今度は4Fの「紺色の天使達3」へ。
まずは4Fに上がってビックリ、人口密度が3Fとまるで違う!!
ある意味即売会らしい混雑ぶりというか、3Fとのあまりの違いに
イロイロとショックを受けました。(;´ー`)
こちらは荷物があってはとても回れる状態ではなかったので、
知り合いに荷物をお願いして、それでも人ごみを掻き分けるような感じで
何とか見回すことが出来ました。
軒並み完売が相次いでいましたが、すこしオコボレを頂戴できたりしたので、
まずまず楽しめました。(´ー`)

***
しふぉんさんの「Twinway」主催のスキンイベントの詳細が発表されました。
Artistic Concerto
イベントの名前は「Artistic Concerto」です。
イベントの開催概要や作品投稿の詳細が発表されております。
どっかで見たような書式のページですが(;´ー`)
投稿の1次締め切りは9月28日だそうです。
うーん、俺は微妙かもかも(;´ー`)
まあささんの「桜宮の部屋」にて9月7日限定で柚原このみスキン再公開中!
***
それにしても、ここまで部屋が大反響になるとは思いませんでした。
kugoさんにも紹介いただき(9月1日)、いつも以上に多くの方の目にとまったようです。
>今度、魔境探検目的で名古屋に行ってみようかしらん
動機にするにはかなり足りないとおもいますが、
俺が名古屋に居る時ならいつでもおいでませです。(´ー`)
むしろ部屋は置いておいて、「月天」とかがお待ちしております。
ここからは拍手レスです。
>すごいお部屋ですね、もしかして壁一面に何か張ってあるのではないですか。
>かろうじて元の壁が見える(のか?)・・・自分には充分魔(ry

えーと、壁は確かにほとんど埋まってるかも(;´ー`)
残るは天井のみとか誰かに言われた気がしますが、
天井は何も貼っていません。
>うあー。一社会人としてどうかと思うよ。この部屋は。
そうですね、正常な思考を持っていれば、どうかと思う部屋です。
その正常な思考を大切にしてくださいね。
>グッツを飾った部屋って思ったよりイイっすね(´∀`*)
>俺も家族の目を気にせず思いっきり張ってみるかな
呆れられたことは多くても、いいと思われた事はほとんどないです。
実家に居た時はえろげとかは全くやっていなかったので、
アーティストやコンシューマゲームのポスターばかりでしたが、
今を思えばその頃から壁にポスター貼りまくりでした。(;´ー`)
>うちのへやもごちゃごちゃしてるけど…やっぱりさすがだとwByめーふぁ
今回掲載した以外にも写真を何枚かとりましたが、
改めて見て、少なくとも何箇所か片付けねば…と思いました。
>俺のこの手が真っ赤に萌える!!!拍手を送れと轟き叫ぶぅぅうぅううううう!!!
まさか部屋の写真を見てしまったからですか??(;´ー`)
>魔境じゃない…そう、魔境なんて言葉はヌルイですな
エッ Σ( ̄□ ̄)
魔境の更に上なんてことは万が一にもないかと…(´Д`)
>なかなかの大魔境ですよ。私の部屋も小魔境ですけどね。
うちも六畳一間の小魔境のつもりです。(;´ー`)
>これはよい秘境ですねっ!蓬莱の珠の枝はここですか?
>とかなんとか。整理は十分されてると思うし何より快適そうです。すごい!
>しかし・・だがしかし!POPが存在する事によって人それを魔境と呼ぶ・・

天下のナゴヤドームさまの隣でひっそり秘境しています?(´ー`)
基本的に自分が快適に生活できることが第一と思っているので、
物量は諦めるとして部屋がなるべく広く見えるように、
見た目にはなるべく整然としているようにを心がけています。
>スキン公開終了か・・・ヒドイ(´Д⊂
スクデやEGのスキンは、年末(上の日程)に再公開するつもりです。
>某学園日々winampskinの鋸モードの条件がわかりません…orz
左下の三角マークのついたボタンが変形ボタンです。
変形ボタンを押して、イコライザーやボタンを全て消した状態にして
ほっといてみると何か見えるようです。
>今年もよろしくお願いします、出来るだけ期限までに・・・ Frozen
こちらこそ、Frozenさんをはじめとした一流作家さまの作品が命ですので
どうぞよろしくおねがいいたします。m(_ _)m
>最高です できれば須磨寺の再公開を強く希望
ありがとうございます。雪緒はそのうち蔵出しするつもりです。
>ありがとうありがとう
どうもどうも
>すみません、言葉足りなかったので、補足として(表示されなかったことについて
>web拍手限定公開は隠し要素として面白く魅力的ではありますが
>終始観覧できる訳もなく、今回はそういう時間帯でしかネットに繋げなかったとして
>諦めております。(こちらのISPが不調だったかもしれませんし。
>ただ、ランダムによる連打要素は某サイトで管理人でさえweb拍手のコメントが
>見れなくなったり、サーバーが503,404などの事態を招いてしまったようなので、
>今後(拍手での公開)の事への参考として考えていただければと・・・。
>ご不快に思われてしまったのでしたら申し訳ありませんでした。(by.Ark

別に不快にとか思ってないっすよ。(;´ー`)
むしろ作り手はなかなか訪問者の視点で自分のページを見られないので
(例えば自分で自サイトのWEB拍手を押すことなんて滅多にない)、
こういったご意見はとても参考になります。


この投稿は 2005年9月5日 月曜日 23:56 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント