ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2005年7月18日

聖地は今も熱かった

昨日の記事で「明日」とかいていたのは誤りで、「今日」が正解でした。
つまり、昨日木崎湖まで行ってきました。
今回のきっかけは、4月から名古屋に来ている知り合い(4月は月天へ一緒に行った)に
一度行ってみたいと前々から希望されていたので、それを実行に移したのでした。
俺的には、約2年ぶり、通算3度目の木崎湖です。
朝6時過ぎに待ち合わせて出発。国道19号経由でオール一般道で向かいました。
最初の目的地、信濃木崎駅の到着は11時ちょうどぐらいでした。
その後ローソンに寄ってから車で木崎湖一周のコースへ。
東岸に入ったところで、まずは海ノ口駅で恒例のノート記帳。
11時過ぎの段階で、その日だけで既に10件程度の書き込みが。ゴイス。
ノートのNO.はすでに30をこえていました。(;´ー`)
静かな佇まいの海ノ口駅は、2年前と変わらぬ姿でした。
第12話「3人でツインズ」海ノ口駅
続いて縁川商店もとい、ヤマザキショップへ移動。
ここで驚きました。2年前と全然違うやん!!
まず外の駐車場はほぼ満車状態の盛況ぶり。
店内は昔は普通のコンビニだったはずが、今は半分は食事スペースに。
そして看板メニューは「小石のうどん」。
おっと星湖亭の「まりえカレー」にライバル登場ですか?!
更に店内には「どこからきたの」なるボードも設置されていました。
自分の住処の県に、名前を書いたシールを貼り付けるものです。
東京都には羽音たらくさん、神奈川県には井上喜久子さん17歳(??)の
足跡がありました。
愛知県にはネットで有名な星野誕生さんTAKAXOさんの足跡も。
ついでに自分も足跡を残してきました。(´ー`)
どこからきたの
更に車を走らせて、稲尾駅の横を通過しつつ、
定番「ゆーぷる木崎湖」へ車を停めました。
相変わらず、「イタ車」がイッパイありました。(;´ー`)
昨年発売されたツインズの13話に登場する、ゆーぷるの外観のアングルで
写真を撮影したあと、歩いて星湖亭へ。
定番の「まりえカレー」を食しました。
第13話「夏は終わらない」ゆ~ぷる木崎湖
食後は歩いて木崎湖キャンプ場へ。
過去2回はキャンプのシーズンオフだったので、人気が全くない状態でしたが、
今はキャンプシーズン真っ只中。家族連れで大盛況でした。
そんななか、桟橋だけ見て満足している俺らがいました。(;´ー`)
あらかたの観光スポットを見終わったので、14時前の段階で一路松本へ。
まだ大混雑になる前だったので、15時ごろには松本に到着しました。
目的地はもちろん、木崎高校こと旧制松本高等学校です。
2年前にやっていた建物の工事はまだ続いていましたが、
2年前にシートで隠れていた表玄関は今回はバッチリ。
さらに現在の建物はふつうに公共施設として使われており、
教室が図書館や会議室、講堂が文化会館などの代わりになっていました。
当然タダで中に入れるので、ひとしきり観光しました。
第1話「双子が3人?」旧制松本高校
第13話「夏は終わらない」旧制松本高校
16時には松本を離れることが出来たので、そこから長野道と中央道を経て
18時30分には名古屋に戻ってきました。
知り合いとは、とらのあな(?!)へ行ってから晩飯を食して、
すこしだけ何もない俺の部屋で休んでもらってから別れました。
というわけで、ツインズの放送終了から2年を経てもブームは廃れるどころか
むしろ相変わらずの「聖地」であった木崎湖を堪能しました。(´ー`)
***
>おしい、17日なら木崎湖に居ました(笑) asa
うひょ、おしいじゃなくて、ASAさんが同じ日に木崎湖に!(7/17の雑記)
超ニアミス!!
てゆーか海ノ口のノートに、俺の名前ありませんでしたか?!


この投稿は 2005年7月18日 月曜日 08:12 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント