ラーメン大好きKKSによるアイマス、シンデレラガールズ、グラブルその他諸々ブログ from 名古屋

 Date: 2005年6月28日

大阪→東京→万博?!

まあささん主催の「桜花百万石」がついに始まりました。
イベント開催おめでとうございます。ヽ(´-`)ノ
昨夜紹介記事を書ければよかったのですが、
昨夜会社を出たのがほぼAM1:30。
帰ってきて2時間チョイ寝て、今朝は6時台の新幹線で東京出張。
さっき名古屋に帰ってきました。_| ̄|○
そして明日は…、万博?!
「言葉と世界」だからって、安直なネーミング_| ̄|○
既に御覧になった方もいらっしゃると思いますが、
俺が投稿したのは↑です。
スクデでスキンを作ると予告してから、あっという間に1ヶ月。
待ってた人はほとんどいないと思いますが、
よろしかったら「桜花百万石」にて、スキンを拾ってあげてください。
桜花百万石
なお今回のイベントは、もう1つ別の形でも参加させて頂いています。
イベント主催のまあささんの作品にいち早く触れる機会を与えていただき、
僭越ながらコメントを送らせていただきました。
俺の作品とは比較にならないほど高性能のまあささんの作品を、
是非その目で確認してみてくださいぃ。(´ー`)
***
まあささんのイベントが始まると同時に(?)、
他のサイトさまでも相次いでハイレベルな作品が公開されています。
帝様ことREVさんの新作Lilithフェイスは、
ちとせさんの運営する「TCJ」の5万ヒット記念として贈呈され、
TCJにてただいま公開中です。
お題は今年の春から話題沸騰の同人ゲーム「灯穂奇譚」です。
モエかんに続くケロQのヒット作品ですね。
帝様クオリティのLilithフェイスを、是非お楽しみくださいぃ。
出張所で公開されている壁紙と供に楽しむのがベストでしょう。(´ー`)
また、「灯穂奇譚」のスキンといえば、ZEGさんの新作スキンも見逃せません。
まあささんのイベントで公開されているCLANNADの智代スキンと
対を成すデザインの、黒が締まった作品に仕上がっています。
LilithとWinampの同時起動で、おふたりの作品を同時に楽しむのも
よろしいかと思われます。
同時に音楽を再生すると大変なことになりますがね。(;´ー`)
さらに、まあささんのイベントへはZEGさんとの合作という形で
参加されているめたりかさんは、
去年うちの「Two Hearts」に投稿いただいたナナシスキンを再公開されています。
来月はいよいよJUSTICEの発売です。
その前に再びDUEL SAVIORの世界へ足を踏み出しましょう。(´ー`)
***
先週末も、土曜日は出勤でした。
で、夜遅くに解放されて日曜日は休みになったのですが、
そこで何を思い立ったか、日曜日は一路大阪へ。
DreamParty大阪へ、一人で行ってきました。(´ー`)
朝6時過ぎに名古屋を出て、そこから東西の名阪を乗り継いで
ひたすら車を走らせたら、160分でインテックスに着いてしまいました。
あらら9時に着いちゃったよと思って会場前に行ってみると
既にとんでもない長蛇の列!!
おかしい、かつての大阪ドリパは、まったりイベントだったはずなのに…。
開場してからはまずは、東京のドリパで見事に買いそびれた
スクデの設定資料集のために、まっすぐOverflowへ。
っていうか東京ドリパのときは、まだスクデ買ってすらなかったんですけどね。
Overflowらしからぬ(失礼)とんでもない列になっていましたが、
目的のものはなんとか買えました。
それ以外特段「買う」方の目的はなかったので、
あとは某6周年テレかを買ったぐらいで、昼過ぎから早くも無料配布の連鎖へ。
今回は自分一人だったので、ひたすらに時間差の無料配布をまわりました。
最後のユニゾンシフトだけは見事に玉砕しましたが、
それ以外は思ったとおりに行った感じでした。
途中、横から「シス☆みこ」や「She See Love」が大音量で聴こえてきた時には、
さすがに参りましたが…。(;´ー`)

そんな感じで、一人で行った割には結構楽しめたドリパでした。(´ー`)
***
わざわざ大阪で買いました。

先週がずっと忙しかったせいで、発売日に買えなかったわけですが、
その後週末に入って名古屋を巡っても、求めるものが見つかりませんでした。
しかしドリパの帰りに日本橋に寄ったら、あっさり見つかりました。
そう、俺が捜し求めていたのはコレだ!!
いいんちょ万歳!ヽ(´-`)ノ
久々に、ポスターのために店を選んだよ!!
イラストシートやポストカードじゃ、絵が小さいっちゅうの。
俺はこのサイズが欲しかったのだ~!!
というわけで早速壁にはっつけてあります。(´ー`)
CDのほうは東鳩2やかつて病床でやった「Routes」の主題歌が入っていて、
車の中のリピード再生対象となっております。(´ー`)
***
拍手レスです。
>フェイトって「まほらば」のまひるに似てますか?スキン作って見たいです。このサイトで勉強!
まひるって誰だっけ?と調べてしまった(;´ー`)
う~ん、雰囲気は似てないことも無いけれど、性格はずいぶん違うように思います。
っていうか、境遇が全然違いますね。フェイトたんは哀れなので…(ノД`)
>すばらしいスキンに感謝
ありがとうございます。m(_ _)m
>さっそく、使ってます。血、出てる出てる
いつもより多く飛び散っております(笑)。
最後にやっつけで搭載した「メインアニメーション機能」ですが、
出血多量になるまで繰り返しつづけてくださいぃ(´ー`)
>ぶろぐはホイールクリックしてからのスクロールが出来ないから嫌いです
うーん、俺は普段そんな操作はしないのですが、
試しにホイールクリック→スクロールをやってみたら、うちの環境では出来ました。
ブログだというだけでなく、ブラウザが非IEだと起こる事象でしょうか?
>調べ物してたら見つけました^^ いいなぁ…と思ったのがことごとく公開終了orz
>Lilithプレイヤーは前から持ってるので、今後に期待!です!

Lilithフェイスはしばらく作ってないので、
またそのうち何か作れればと思っています。
公開終了したものについては、いつかは「蔵出し」を考えようと思います。
>まあささんのイベントよりスクデSkinいただきました~(^^)/。
>懐かしの夢幻回廊2Skin(こんな字?)を彷彿とさせるSkinですねー。
>こういう雰囲気のSkinって好みですねー。bacsan

ダウンロードありがとうございます。m(_ _)m
夢幻回廊2ではなく、たぶん「螺旋回廊2」ですね。
確かに雰囲気が似てなくも無いかもしれませんが、
螺旋回廊2は鬼畜ゲーの中でもさらに究極に近い鬼畜度なので、
スキンのほうも徹底的にその色を出そうとした記憶があります。
「螺旋回廊2」氷上有紗
蔵出し中ですが、あまりの惨さに最下位爆走中です。(;´ー`)


この投稿は 2005年6月28日 火曜日 23:04 に MT時代の記事 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。  

コメント